「ク・ビレ邸」アート・セクション

「ク・ビレ邸」アート・セクション
フラジャイル展 2011-2012

弱さは常に過激である。

現代アート作品には「もろさ」とか「こわれやすさ」、
あるいは「きずつきやすさ」というイメージが潜んでいる。
それは決して「強さ」の欠如ではなく、排除の対象でもない。
むしろ、劇的でピアニッシモな現象であり、はかなくて脆弱で、
あとずさるような異質を秘め、ときに深すぎるほど大胆で、
とびきり過敏な超越をあらわすものなのだ。
このような感覚を「フラジャイル」と呼ぶ。
私たちの現代、経済危機や天候異変など、
ありもしない正常性や健常性の崩壊に直面した今、
アートにもっとも必要なのは「弱さ」を表現することにほかならない。

LINE UP
■2011年
12月02日(金)〜12月14日(水):石田あい
12月16日(金)〜12月28日(水):田村あさこ
■2012年
01月06日(金)〜01月18日(水):山浦秀樹 & 美祢華
01月20日(金)〜02月01日(水):北脇佑馬 & 砂糖由佳
02月03日(金)〜02月15日(水);SUZUKI AKIRA & 山口綾子
02月17日(金)〜02月29日(水):神囿那津美
03月02日(金)〜03月14日(水):畑口佐知子 & みぎ
03月16日(金)〜03月28日(水):kato5 & 岡本幸成

各詳細は随時更新してゆきます!
乞うご期待!


関連記事(最新記事)
  1. ウラナチ・プロデュース